東田・未来都市プロジェクト

東田スマートミュージアム(センシング)

概要

東田エリアの文化施設にカメラセンサーを設置し、映像をAI解析によって混雑状況をデータとして取得します。データは(株)ラックが提供する、セキュアIoTプラットフォーム「smart town」に収容し、市へ提供されます。

※個人情報やプライバシーに関わるデータは取得せず、センサー側で映像のAI解析を行い、解析結果(日時、検知人数等)のみ送信しています。

実施主体

株式会社ラック
(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:西本 逸郎)

実施時期

令和4年2月から実施中

センサー設置場所

いのちのたび博物館、環境ミュージアム、官営八幡製鐵所旧本事務所眺望スペース

環境ミュージアムに設置中のセンサー
環境ミュージアムに設置中のセンサー

北九州市 企画調整局 
地方創生SDGs推進部 企画課 〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号 電話:093-582-2904